窓は冷たく
死を運ぶ

手を伸ばして触れる
冷たさよ

どうか運んでおくれ
同じく凍てた彼のもと

散らばる赤に
彼がいた

涙流し
口にした彼の名
いるね、ここに

窓は冷たく
僕を遮る

散らばった君は

どこにいるの

2010.03.01 |  Lyrics | 掌編 |  緋衣那 充希

Music

Twitter