単純に

DSC_0704
練習する曲も考えなくてはいけません。(課題曲は自由に決められる)


どうしようかやー…と色々考えてました。
音ゲーのバンド曲(シン ガン/プラ マジ/徒 然)とかも吹っ切れてていいかも知れない…。
(インストがCDに入っているので、準備もしやすいっていうのがある)
とか、考えたり。
この前のMステで見たForever Loveやってみるのもいいんじゃないかとか、
洋楽も練習して、自分の曲に落とし込んでいくのもよいんじゃないかとか、
先生に提案していただきました。
アコギorビアノ+ヴォーカルみたいなすごくシンプルな体制で、
自分がどれだけちゃんと歌えるか、っていう話をしていました。
そういうのも、もっとやってみたい。
(前に、打ち込んだ音源でちょこっと演った事はあるけど)
洋楽は恥ずかしいくらい、素養が無くて。
(先日の発表会で二曲程歌いましたが、その練習を始めた頃は結構散々な状態でした)
洋楽独特の感覚は掴める様になった方がいいとアドヴァイスもいただいていましたし、
やれた方が表現の幅は広がる筈なので、少しずつ挑戦しようと思います。
そんな風に色々と考えたりしながら、二週間程BUCK-TICKのFLAMEを練習してました。
好きな歌を歌っていいという事で。
(形而上を歌うには自分の感情がウエット過ぎて今だに選曲出来無かった)
(細かいニュアンス表現について練習してた。自分の声が立つようにキーは上げてる)
2015-10-25_11-02-56
そして、先週の練習。
「すごく影響されたの選んでいいですか?(°∀°)」
と、The Motalのカヴァ3曲を挙げました。
充希「折角なんで、オリジナル(英詞)でやりたいです。(`・ω・´)ほら、洋楽でしょ?」
先生「(苦笑)。てか、お前はそこから離れないのかw」
オリジナルの方を練習しようと思って、CDを探しに行ったのですが、見つからない。
TSUTAYAに行ってみたけど、無かった。
(iTunesでダウンロード購入した方が早いんじゃないかってレベル)
その他にも、色々と課題曲があります。
色々相談しながら、進めていこうと思います。
ばたばたしてますが、新しい曲も考えないとな。(大事)

2015.10.25 |  Blog |  緋衣那 充希

Music

Twitter